ファンケル<4921>

ファンケル<4921>の第1四半期中間予想進ちょく率は連結経常利益で73%に
07月31日 06:58

ファンケルが30日午後2時に発表された今08年3月期第1四半期決算が好調、9月中間期決算予想に対する進ちょく率も連結経常利益で73%に達した。第1四半期連結決算ではアンチエイジング基礎化粧品が引き続き好調に推移したほか、一部製品の原材料価格の低下で売上総利益率も改善。さらに広告宣伝費や販売促進費の削減を図ったことも奏功、連結営業利益は前年同期比95.9%増の24億7000万円、経常利益は2.0倍の24億9500万円、純利益も47.7%増の12億800万円を確保した。会社側では「概ね予定通りの推移」として中間期並びに通期予想数字は変更していないが、中間予想進ちょく率は営業利益で70.6%、経常利益で73.4%、純利益でも60.4%となる。

(株式新聞ダイジェスト)
[PR]

by message-id | 2007-08-26 22:52 | 8/26以前  

<< 住友大阪セメント<523... 西尾レントオール <96... >>