新内外綿<3125>

新内外綿が1月の高値を抜く、第1四半期の営業益62%増で対中間期の進ちょく率9割
08月07日 14:07

新内外綿が活況裏に急騰、27円高の132円まで買われ、1月22日に付けた年初来高値を更新している。出来高は153万株を突破した(前日は1万4000株)。7日前引け後に好調な今08年3月期第1四半期決算を発表したことが好感されている。9月中間期予想利益に対する進ちょく率は9割前後に達しているだけに注視したい。同社の第1四半期連結営業利益は1億5000万円(前年同期比62.0%増)、経常利益1億4300万円(同67.6%増)、純利益7900万円(同59.7%増)となった。主力の杢糸(もくいと)・テンセルの需要増に対して自社工場に加えて、中国での生産と国内での外注を含めた機動的な生産対応で販売を拡大した効果が寄与。中間期並びに通期予想の業績修正は行っていないが、中間期予想(連結営業利益1億6500万円、経常利益1億5000万円、純利益9000万円予想)に対する進ちょく率では営業利益で90.9%、経常利益で95.3%、純利益でも87.8%に達している。

(株式新聞ダイジェスト)
[PR]

by message-id | 2007-08-26 23:04 | 8/26以前  

<< レカム<3323> ジュピターテレコム<48... >>