日野自動車<7205>

2007年08月03日 11:57
日野自動車(7205)
好決算を背景に新値追い相場に弾みをつけている。信用倍率が0.12倍と好取り組みからして、さらに加速がかかろう。とくに、買い残は40万株弱とゼロ同然で、全くしこり感はない。

今第1四半期(4~6月)の連結決算は、売上高が前年同期比4.8%増の3090億円、営業利益は同33.5%増の98億円、経常利益は同77.1%増の114億円、純利益は同93.7%増の66億円と各項目とも過去最高益更新。会社側では、第1四半期が終わった時点では通期業績見通しを据え置いているが、中間期計画(152億円)に対する連結経常利益の進捗率は、すでに75%に達していることから、今後の国内トラック販売や為替の動向を慎重にみて、最終的には大幅上方修正の可能性も高い。なお、今期から韓国とメキシコの両市場の新規参入したほか、中東などではトヨタの販売代理店として、連携して拡販を進めている。

(StockStation)
[PR]

by message-id | 2007-09-01 21:33 | 8/26以前  

<< 桂川電機<6416> 丸文<7537> >>