高砂鉄工<5458>

高砂鉄が大幅反発、好調な第1四半期決算蒸し返す、PERはまだ11倍台
08月14日 13:38
 高砂鉄工 <5458> が5日ぶりに大幅反発。21円高の302円まで買い進まれている。8月8日の年初来高値364円から前日には278円まで売られ、短期間に24%もの下落を演じたことで再び第1四半期連結決算の好調を蒸し返している。PER11倍台という点も買い安心感を呼び込んでいる。
 同社が先ごろ発表した今08年3月期第1四半期連結営業利益は前年同期比5.7倍の6億700万円、経常利益も8.2倍の5億7600万円、純利益も5.9倍の3億2700万円を確保した。ステンレス部門における原料高騰に伴う徹底したコスト削減と製品価格改定が奏功した。同社では「第2四半期に入ってニッケル原料市況、ステンレス製品市況が大きく変動している」として9月中間期並びに通期予想数字は変更していないが、中間期予想に対しての進ちょく率は営業利益で80.9%、経常利益で88.6%、純利益では93.4%に達している。

(株式新聞ダイジェスト)
[PR]

by message-id | 2007-09-03 09:18 | 8/26以前  

<< GSIクレオス<8101... 東武鉄道<9001> >>