メッツ<4744>

メッツはストップ高気配、業績進ちょく良好や増配-保安ビルが売れる

セキュリティ監視システム販売や商業ビルの賃貸・売買などを手掛けるメッツの株価は、ストップ高(値幅制限の上限)に当たる前日比3020円(11%)高の3万700円で買い気配。不動産市況の好調を追い風に、主力の不動産販売が伸びているほか、創業事業であるセキュリティシステムの導入件数も順調に増加し、9月中間期の単独業績は前年同期比で大幅増となる見通し。配当予想も増額修正しており、順調な業績進ちょくと株主配分の強化姿勢が評価された。
 同社は11日、期初に予想を公表していなかった2007年9月中間期の単独業績予想を発表した。売上高が前年同期比79%増の28億5000万円、営業利益は同3.5倍の12億円、純利益は同70%増の6億8000万円を見込む。セキュリティ監視システムで差別化した商業ビルの販売が好調だったことが業績伸長の主因。セキュリティ監視システムについても、順調に納入件数を伸ばしている。中間期業績予想の通期計画に対する進ちょく率は、売上高で57%、営業利益で66%、純利益では68%に達しており、売り上げ・利益の各項目で50%超となっている。
 同社業務管理部の中村直樹部長は、「売上高の約9割を占めるセキュリティアルエステート事業で、中間期までに予定していた複数の商業ビル売却が確定した。通期で800件の納入を予定しているセキュリティシステムについても、中間期で過半を達成できる見通し」と話した。
 メッツは中間期業績予想の発表と併せて、配当予想を増額修正した。1株当たりの配当金は中間期と期末にそれぞれ従来予想から50円ずつ増やして年間で 1100円(前回予想1000円)とする。同社は4月に1対2の株式分割を実施しており、分割前の基準に換算すると配当は年間2200円相当となり、前期と実質的に同額の配当となる。

更新日時 : 2007/09/12 10:47 JST


(ブルームバーグ)
[PR]

by message-id | 2007-09-17 15:21 | 07年9月  

<< 岡野バルブ製造<6492... マルエツ<8178> >>