日本化成<4007>

日本化成が続伸、第3四半期決算は大幅増益
2008年02月05日

 日本化成<4007>(東1)が、18円高の200円と前日と変わらずを挟んで5日続伸となっている。本日、午後2時に2008年3月期第3四半期決算を発表、大幅増益となったことを好感した買いが入っている。売上高が前年同期比1.0%増の378億900万円、経常利益が同69.5%増の25億4400万円、純利益が同47.1%増の12億7800万円となった。電子材料関連の需要に支えられタイク(ゴム・プラスチック架橋助剤)、電子工業用高純度薬品を中心に需要が堅調に推移したことに加え、アンモニア系製品及び合成石英粉の販売が好調に推移した。10月29日に上方修正した通期の業績予想は据置いているが、経常利益の段階で年計画に対する進捗率は92.5%と増額修正に進む公算が大きい。


(日本インタビュ新聞)
[PR]

by message-id | 2008-02-05 14:30 | 08年2月  

<< 小林製薬<4967> オリンパス<7733> >>