日本M&Aセンター<2127>

M&Aセンター<2127>が大幅反発、第3四半期の経常63%増益で進ちょく率9割超、記念配1000円実施
2008年02月08日

日本M&Aセンターが4日ぶり大幅反発。3万6000円高の61万4000円まで買われている。7日に今08年3月期第3四半期(07年4月~12月)連結決算、記念配1000円を加えた年間配当5000円(前回予想4000円)の実施を発表、好感されている。第3四半期経常利益は前年同期比63.3%増の13億2700万円となり、通期予想(前期比44.2%増の14億5000万円)に対する進ちょく率は91%に達した。同社は07年4月1日付で1対4の株式分割を実施しており、年間配当は実質前期比2倍となった。

事業承継問題解決のための中堅中小企業のM&A(企業の合併・買収)マーケットは少子高齢化を背景に今後も安定的に拡大するとみられ、同社業績が大きく飛躍することへの期待感が高い。

チャート上では2月4日に付けた直近の高値61万6000円を抜けてくれば、07年12月4日に付けた76万円奪回に向かいそうだ。



(株式新聞ダイジェスト)
[PR]

by message-id | 2008-02-08 11:35 | 08年2月  

<< TPR(帝国ピストンリング)&... シチズンHD<7762> >>